ふんわりルームブラはアンダーがゆるい?原因と対処法とは?

ふんわりルームブラ
ナナ
ナナ

ふんわりルームブラは着け心地も良くてお気に入りです!そろそろ追加購入もしたいな!

せっかく購入していざ着けてみたらアンダーバストがゆるい!なんてことありすよね。今回は、そんな時にどうするのかについてご紹介します。

  • 購入したふんわりルームブラのアンダーが合わなかった人
  • 返品交換はできるのか気になっている人
  • 1番小さいサイズでも合うか不安な人

におすすめの内容になっていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

正しいアンダーサイズの状態は?

正しいアンダーサイズの状態ってご存知ですか?人によって好みがあるので、きついのが好きだったり、ゆるいのが好きだったりしますよね。

しかし、好みのサイズ感とバストに良いサイズは違いますよね。本当に良いとされるアンダーの着用時の状態は、もちろん決まっています。

アンダーが合っている状態とは、横から見て、カップのトップポイントが、中央かそれより上の状態になります。いわゆる、バストが上を向いている状態です。

アンダーがゆるい場合は、横から見て、背中の方が上にずり上がっています。また、正常な時とは逆に、カップのトップポイントが下がっている、いわゆるバストが下を向いている状態になります。

逆にアンダーがきつい場合は、背中から見たときに、両脇から腰にかけてのボディラインがブラジャーのところで、くびれてしまっている状態です。

アンダーのサイズは、意外と好みで選んでしまいがちですが、きちんとしたサイズを着けないとバストの形が崩れる原因になりますので注意しましょう!

ふんわりルームブラのアンダーサイズとは?

ふんわりルームブラを購入して、いざ着けてみたらゆるかった場合、公式サイトを確認するとわかりますが、残念ながら返品・交換はできません

サイズを選ぶ際は慎重に選ぶのが重要です。ふんわりルームブラのアンダーサイズは65、70、75、80、85の5つのサイズ展開になっています。

通常のブラジャーと同じように5センチ刻みになっています。ここで注意が必要なのが、ナイトブラは一般的に着け心地を重視しているので、ホックが付いていないということです。

通常のブラならアンダーサイズをホックで多少調整できるのに比べて、ふんわりルームブラのようなナイトブラは調整できません。

なので、アンダー65ちょうどくらいの人には少しゆるく、アンダー70近い人には少しきつく感じるサイズ感から変えることはできません。

ただし、ふんわりルームブラは伸縮性のある生地を使っているので、多少きついサイズ感の人でも締め付け感なく着られるので問題ありません。

問題はゆるいときになります。一応、バスト前に3段階のホックが付いていますが、アンダーの感じが変わるようなものではないので、たいした調整はできないです。

なので、サイズが違った場合は、やはり『買い換える』のが1番良い対処方法になります。

アンダーがゆるかったときの対処方

アンダーサイズを1サイズ下げる

買い換える場合は、当然、1サイズアンダーが小さいものを購入しましょう。カップサイズが買い替え前でちょうど良かった人は、カップがきつく感じる可能性があります。

そのときは、パットを外して使用しましょう。パットを外しても、ナイトブラとしてのふんわりルームブラの効果は変わりませんので安心してくださいね。

普段使いしたいときは、バストトップの透けるのが気になるのでパットが欲しいですよね。そんな時は、市販の少し薄めのパットに変えてみるのもおすすめですよ。

カップサイズを1サイズあげる、またはパットを抜いてみる

アンダーの位置が正しくなくゆるいときで、カップがきついときはブラがずり上げっている可能性があります。ブラのアンダーがカップに持っていかれているので、浮いているような感じがしてしまっているんですね。

こんな時は、アンダーサイズはそのままでも、カップのサイズ感を調整したらちょうど良い場合があります。ふんわりルームブラの厚いパットを取るだけでも合う可能性があります。

別サイズを購入する前には、試してみてください。

アンダー65以下の人はどうするの?

ふんわりルームブラの1番小さいサイズでも、アンダーは65になります。アンダー65以下の人は、残念なことに合うサイズがもともと用意されていません。

実際に、アンダー65を購入した人の口コミでは、アンダー63センチだけどゆるくて合わなかったなどの意見があります。アンダー65以下の人は、どうすればいいのでしょうか?

自分のサイズに調整する

アンダー65以下の人で、どうしてもふんわりルームブラが使用したいという人は、自分で縫って調整するという方法があります。

ふんわりルームブラの場合だと、3段ホックのところをもう少しきつくできるようにするのが1番簡単な方法だと思います。

結構無理やりな気もしますが、アンダーの細い人の中には、どんなブラもサイズが合わず、いつも自分で縫っている人もいるので有効な手であることは間違いないですね。

裁縫が苦手な人には、ハードルが高いですが、試してみる価値はあります。

ふんわりルームブラは諦める

あとは、ふんわりルームブラは諦めるしかありません。ふんわりルームブラは使えませんが、細身の人でも使えるサイズがあり、おすすめなナイトブラのヴィアージュがあります。

ヴィアージュはアンダー60の人から対応しているサイズがあり、評判も良い人気のナイトブラです。ふんわりルームブラがアンダー85まで対応しているのに対し、ヴィアージュはアンダー80までの取り扱いです。

細身の人や、バストが小さい人はヴィアージュの方が合う可能性が高いですね。ヴィアージュは、ふんわりルームブラに比べてナイトブラらしい見た目になります。

ふんわりルームブラのかわいさに心惹かれていた人には残念ですが、ナイトブラとしての効果はしっかりありますので、試してみてくださいね。

正しいアンダーサイズのナイトブラを着けよう!

カップのサイズばかりに注目しがちなブラジャーのサイズですが、アンダーのサイズも重要なんですね。正しいアンダーサイズを意識してサイズを選ぶように心掛けてくださいね。

ふんわりルームブラは、もともと4サイズ展開でしたが、今では6サイズへと展開も増えています。そのうち、細身の人用にXSサイズもできる可能性も高いと思いますよ。

今は対応サイズがないので、無理にふんわりルームブラを使用するとバスト崩れの原因になってしまいます。自分に合ったサイズのナイトブラを選んで使うようにしましょう。

正しいサイズのナイトブラを使って、美バストを目指しましょう!

コメント