ふんわりルームブラは寝るときも着けていいの?

ふんわりルームブラ
ナナ
ナナ

寝ている間にバストを育てるナイトブラは、もはや女の子の常識ですね!見た目がかわいいふんわりルームブラは乙女心をくすぐるけど、本当に効果があるのかな〜?

多くの有名人が愛用していて、SNSでも話題のバストアップできるナイトブラのふんわりルームブラ。今までのナイトブラのイメージを覆す見た目の可愛さからも人気になるのがわかります。

さらにパッドもしっかり入っているので、昼間の普段使いにも全く問題なく使うことができることもあり、昼夜問はず愛用されている大人気ナイトブラとなっています。

しかし、そもそも夜と昼ではブラに求められる機能に違いがあるから、夜用のナイトブラが必要とされるようになったことを考えると、昼夜兼用できるというのは機能的に問題ないのでしょうか?

そこで今回は、ふんわりルームブラはナイトブラとして本当に使うことができるのかを紹介します。ふんわりルームブラをナイトブラとして購入しよう思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ふんわりルームブラはナイトブラです!

ふんわりルームブラ

ナイトブラと言われると、ノンワイヤーで、パッドも薄くて、ブラを着けていないくらい楽な着け心地が嬉しいんだけど、見た目が地味で可愛くないというイメージがありますよね。

そのナイトブラのイメージを覆してくれるナイトブラが、このふんわりルームブラになります。普段使いできる可愛さにナイトブラであることを忘れてしまいますね!

カラー

カラーも全9色あって、ブラック、シフォンピンク、ラベンダー、アクアブルー、ミントグリーン、ホワイト、モカベージュ、ボルドー、ネイビーになります。どの色も素敵で欲しくなってしまいます。

これだけ可愛いと昼間でも使う人が続出するのがわかります。しかし、ふんわりルームブラは、「バストを優しく包んで寄せ上げるナイトブラ」として販売されています。

昼にも使えるけど、本来はナイトブラとして販売されている商品なので、夜寝るときに着けても良いのは当然ですね。

ふんわりルームブラを着けて寝ることによる効果は?

夜寝るときにナイトブラを使用するのが良い理由は、寝ているときの体勢でバストの形が崩れたり、流れたりすることでクーパー靭帯が伸びたり、切れてしまうのを防ぐためです。

残念なことに一度伸びたり、切れてしまったクーパー靭帯は二度と元には戻りません。クーパー靭帯が傷つくと胸は垂れ、おばあさんのような残念なバストになってしまうかもしれません。

そんなことにならないために、ふんわりルームブラには寝ているとき横になっても、胸が流れないようしっかりバストを固定するための『パワーネット』が使用されています。

パワーネット

パワーネットは2箇所に配置されていて、アンダーから肩にかけてのリフトアップ構造と、アンダーから脇にかけてのホールドアップ構造になっています。

このパワーネットがしっかりバストから脇や背中にお肉が流れないように整えて、さらに寝ている間の寝返りなどでバストが動いてもしっかりホールドしてくれます。

このホールド力でクーパー靭帯を支えて伸びや切れを防ぎ、さらに、バストの前にある3段階のホックでバストを中心に寄せられるので、離れ乳も防いでくれます。

防止するだけではなく、バストは形状記憶するため、ふんわりルームブラで正しい位置や形に整えておくことでどんどんバストがキレイになっていきます。

もう一つ、ふんわりルームブラの効果として有名なのがバストアップです。数あるナイトブラの中でもバストアップ部門1位として某有名雑誌でも紹介されています。

これは、ふんわりルームブラ専用の下厚パットが胸をしっかり下から持ち上げてくれるから、即座に1カップ以上バストアップした見た目になれるということです。

パット

ナイトブラにしては珍しい分厚いパットですが、パット自体は非常に柔らかいです。着けたときも圧迫感などはなく着け心地が良いので、個人的には寝ているときも気になりませんでした。

むしろ、パットがあることでパットがない状態よりしっかりとバストがホールドされるので、ふんわりルームブラはバストメイク効果が非常に高いナイトブラだといわれているんですね。

ナイトブラとして着けるときの注意点は?

ふんわりルームブラをナイトブラとして使用するときは、実はパットは外して使用した方が良いです。理由は、口コミで気になった「寝るときにパットがズレる」「パットが苦しい」という意見です。

元々ナイトブラとして販売しているので、パットが入っている状態で販売していたら、当然パットはそのままで着用していいと思いますよね。

しかし、就寝中に寝返りを打つとパットがずれてしまうということがあります。パットがずれるということは、バストが崩れる原因になってしまいます。

つまり、ナイトブラとして販売されている商品のほとんどのパットが薄いのは、パットズレによるバストの崩れを防ぐために考えられた結果ということですね。

では、なぜふんわりルームブラのパットは分厚いのか気になりますね。ふんわりルームブラは公式サイトでナイトブラとしてではなく、普段使いのブラとしても使用できると記載されています。

昼用の普段使いのブラとして使用するには、「立ったときの重力に負けない下からバストを支える力」「バストトップが透けない」という2点が重要です。

ふんわりルームブラの専用パットが分厚いのは、この「下から支える」と「透けない」の2点をカバーするためのつくりになっているということがわかりますね。

ふんわりルームブラは、パットを外してもパワーネットの構造によってバストを整えるホールド力は何も変わりません。サイズはパットがない分変わりますので結構サイズ感は違いますが…

パットあり

パットあり

パットなし

パットなし

実際にパットなしで着用してみると、バストの盛れ具合はパットありとは違いますので見た目は変わります。ですが、下に垂れる感じや流れる感じは全くないです。

パットがなくても、きちんと支えてくれているという印象はきちんと残っていると感じました。1カップ以上盛れるパットがないので、サイズが合わないのではとも思いましたが気になりませんでした。

人によって感じ方は違うので、パットありに慣れているとフィット感などが物足りなく感じる可能性もあります。なので、あまりに緩すぎてしまう場合は、1サイズ小さいふんわりルームブラの購入をおすすめします。

このような理由から、夜はパットなしで良いというより、パットなしで使用した方がバストには良いと思います。ナイトブラとして使用する際は、注意してみてくださいね。

ふんわりルームブラで寝ている間に育乳しよう!

ふんわりルームブラはナイトブラとしても、昼間の普段使い用としても優秀なだということがわかりましたね。用途によって、パットを入れたり外したりすることでより一層効果を実感できそうです。

パットのあり・なしでサイズ感も違うので、パットありのサイズとパットなしのサイズをそれぞれ用意した方が正しくバストメイクができますよ。

ふんわりルームブラを購入するときは、おまとめ買いの方がお得です。サイズ違いでまとめて購入しておけばお得に購入できるし、昼と夜での使い分けにも便利ですね。

まずは寝るときに着けるナイトブラとして利用して、寝ている間にバストを育てましょう!バストアップ部門第1位のナイトブラの実力を、ぜひ体感してみてくださいね。

コメント