ふんわりルームブラは高校生も使えるの?

ふんわりルームブラは、雑誌やInstagramで話題のナイトブラです。デザイン性も機能性も兼ね備えているので、興味を持つ人は多いでしょう。

高校生は、大人の女性として成長する時期です。女性としての美意識が高まる時期でもあるので、自分のバストについて悩みを抱える人も増えてきますよね。

まだバストケアは早い?
ふんわりルームブラを着けてもいい?

今回はバストに悩みをもつ高校生のふんわりルームブラの使用について紹介します。購入を考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ふんわりルームブラは対象年齢ある?

実はふんわりルームブラには、対象年齢が存在します。『原則20歳以上』です。そうなると高校生の使用はできないということになりますよね。

しかし対象年齢が20歳以上となっているのは、原則返品ができない商品であるためです。トラブルを防ぐためにも成人向けに設定されています。

購入の部分で20歳以上と設定しているだけであり、使用に関しては問題ありません。高校生でもふんわりルームブラを使うことはできます。

ふんわりルームブラは高校生でも購入できる?

購入の部分で対象年齢が『原則20歳以上』であるということは、高校生では購入できないのでしょうか。結論からいうと、親の同意があれば購入が可能です。

ふんわりルームブラに限らず、ネット通販は原則親の同意がなければいけません。親の同意がなければ、商品の交換・返品も対象外となるのです。

ふんわりルームブラを公式サイトから購入するときには、両親に相談して親名義で注文すれば問題ありません。もしくは自分名義にして特記事項に親の同意を得ている旨を記載しましょう。

もし親に知られたくない事情がある場合は、実店舗での購入がおすすめです。店舗であれば試着をしてから購入することができます。

現在は期間限定店も含めて、『新宿』『心斎橋』『仙台』に3店舗です。高校生でも普通の下着屋と同様に購入できるので、近くに店舗がある人は足を運んでみてください。

どうしても親に秘密にした場合は?

まだ店舗が3つしかないので、なかなか近くにあるという人の方が少ないでしょう。また親に相談をしてもナイトブラなんて必要ないと言われてしまうこともあります。

そんなときには、自分のお金で購入するのであれば法律的にも問題はありません。ただ親のお金をつかったり、成人だと偽るのは法律的にも良くないことです。

またサイズが合わないときやイメージと異なる場合でも、返品・交換はできません。販売元の汚損や破損の場合のみの対応となります。

安易に購入することはせずに、サイズも含めてしっかり購入検討をしましょう。ただし未成年の場合のネット通販は、やはり親の同意を得ること安心です。

ふんわりルームブラが高校生にも必要な理由

ナイトブラは、大人がつけるというイメージが強いかもしれません。高校生には早いのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし高校生にもナイトブラは必要です。個人差はありますが、バストのケアは早くから始める方が良いでしょう。

理由①若いうちからのケアが重要

高校生は筋肉も発達している時期です。重力や流れでバストが垂れることもないので、まだナイトブラは必要ないと感じるかもしれません。

しかし実際には高校生にも必要となります。なぜなら女性の胸を支えているクーパー靭帯は、年齢や筋肉の発達に関係ない組織であるからです。

何かの原因でクーパー靭帯が伸びたり切れたりして、一度でも胸が垂れてしまうと元には戻りません。それは高校生であっても同様であり、必ずしも若いから大丈夫であるとは言えないのです。

大人のバストへと形成されているく時期だからこそ、高校生のうちからケアをすることは必要です。そのためふんわりルームブラの着用もおすすめとなります。

理由②血行を良くして成長を促す

日中つけているブラは、ワイヤーが入っているので締めつける力が強いですよね。同じブラで寝てしまうと、血行が悪くなり血流やリンパの流れを滞らせてしまうことがあります。

ふんわりルームブラは、ノンワイヤーで締めつけがありません。それどころか、ほどよい着圧と成分により、血行やリンパの流れを良くする効果も期待できます。

高校生は成長期であり、特に寝ている時間22時から深夜2時は成長ホルモンが多く分泌される時間です。この時間に血行が悪いと、ホルモンの動きを邪魔してしまいます。

高校生がふんわりルームブラを着けることで、成長ホルモンの働きまでスムーズにしてくれるのです。胸の成長を助けてくれることでバストアップにつながります。

理由③睡眠の質を良くする

締めつけの強いワイヤーブラで寝ると、寝苦しく感じてしまうことがあります。これは自分が感じている以上に睡眠の質を低下させているのです。

睡眠不足になると、ホルモンの分泌が悪くなります。それにより肌荒れや生理不順を起こしたり、イライラしやすくなることもあるでしょう。

ふんわりルームブラを着用して寝ることで、ストレスや不快を感じることがなくなります。結果的に睡眠時間が増して、眠りの満足度が高くなるのです。

多感な高校生にとって、質の良い睡眠は必要不可欠なものでしょう。そのためにはふんわりルームブラの着用が大切なのです。

理由④バストアップ効果がある

ふんわりルームブラは、背中やワキのお肉をバストに集めて定着させる働きがあります。脂肪は同じところに固定することで形状記憶されるのです。

最初はナイトブラを外せば、脂肪は流れて元通りになるでしょう。使い続けていくとナイトブラをしないときでもボリュームあるバストが維持されます。

ふんわりルームブラは持続することで効果が出るものです。高校生から着用していれば、その効果は高いといえるでしょう。

高校生がふんわりルームブラを着けるデメリットはある?

高校生がふんわりルームブラをつけるデメリットや弊害も知りたいですよね。しかし考えられるデメリットはなく、総じてメリットの方が大きいといえます。

ただあえて探すとすれば、普段ノーブラで寝ている人には締めつけ感があることです。最初は違和感があり、気になってしまうかもしれません。

しかしノーブラで寝るのは、バストにとって良いことではないのです。すぐに慣れることも考えると、ふんわりルームブラの着用をおすすめします。

また今まで昼用のブラで寝ていた人は、夜用のブラを購入することになるわけです。単純にブラにかける費用が2倍になります。

コストがかかってしまう点は大変なことです。それでも将来も含めて自分のバストをケアできるのですから、自己投資としてのコスパは良いといえるでしょう。

ふんわりルームブラを購入するときの注意点

高校生がふんわりルームブラを購入するときは、サイズ選びは慎重にしてください。間違ったサイズを着けてしまうと、胸を圧迫して血行が悪くなってしまいます。

効果の高いふんわりルームブラでも、サイズが合わないだけで逆効果となるのです。必ず自分に合ったサイズを身に着けるようにしましょう。

また価格の安いものを購入するために、公式サイト以外の通販やフリマアプリを利用する人もいます。しかし公式サイト以外の場合は、正規品でない可能性もあるので注意が必要です。

ふんわりルームブラは、公式サイトでの購入が一番安くなっています。せっかく購入するのであれば、安心安全に低価格な物を選ぶようにしましょう。

まとめ

ふんわりルームブラは、高校生でも使うことができます。というよりも、ふんわりルームブラを使うことをおすすめできる理由が多数存在しているのです。

ただし高校生の場合は、ネット通販をするときに親の同意が必要となります。できるだけ親の同意を得てから購入することがおすすめです。

またサイズを選ぶときには、きちんと採寸をしてピッタリなものを選んでください。高校生のうちからバストケアを始めれば、誰よりも早く理想のバストに近づけるでしょう。

コメント