ふんわりルームブラをつけたけど【ゆるい】かも…原因と対処法とは?

ふんわりルームブラ
ナナ
ナナ

せっかく買ったふんわりルームブラがゆるいかも…

美容のプロ集団である湘南美容外科と共同開発したナイトブラ、ふんわりルームブラ。その機能面はもちろん、デザインのかわいさからも多くの芸能人に愛用されていることで話題です。

私も早速購入してみたのですが、着けてみたら少しゆるいかも…と思ってしまいました。今回はふんわりルームブラがゆるいと感じたときについてご紹介します。

  • サイズ選びに迷っている人
  • 購入したふんわりルームブラがゆるいと感じる人
  • 着けたときの正しいサイズ感がわからない人

におすすめ内容になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゆるいサイズのふんわりルームブラを使い続けて大丈夫?

せっかく購入したからといって、ゆるいサイズのふんわりルームブラを使い続けていませんか?

ゆるいサイズのふんわりルームブラを着けていても、ふんわりルームブラ本来の効果は全く期待できません。むしろ、どんどんバストの形は崩れていってしまいます。

ふんわりルームブラは、正しいサイズを着用することで、バストをしっかりとフォールドして、バストを本来の正しい位置や形に整えていきます。

肩紐がゆるければ、バストは下に垂れます。アンダーがゆるければ、バストのお肉がブラの外に逃げていきます。

その状態でいれば、クーパー靭帯が伸びたり切れたりして胸が垂れ、バストのお肉は背中や脇などに逃げて贅肉が目立つ体型になります。

せっかく美バストになるために着用しているのに、これでは意味がありませんね。クーパー靭帯は一度切れたら二度と復活しません。

手遅れになる前に、早めにきちんとしたサイズのふんわりルームブラを着用するようにしましょう。

ふんわりルームブラがゆるい!正しいサイズ感は?

ふんわりルームブラを着けたときに、自分に合った正しいサイズなのかって意外とわからないですよね。人によってキツめの着け心地が良い人も、ゆるめの着け心地が良い人もいます。

特に、ナイトブラを利用したことのない人は、普段のワイヤーブラと違って優しく支える着け心地をゆるいと感じてしまう人もいます。慣れればゆるいと感じることもなくなりますが、最初はわからないものです。

好みの着け心地のサイズではなく、正しいサイズが着けたときにわかるように、正しいサイズのブラを着けたときの状態を把握しておくと便利ですよ。

サイズのチェック方法

ふんわりルームブラを着けた後に、手を上にあげたり、左右に腕をひねったりと上体を動かしてから、以下の項目に当てはまらないかチェックしてみてください。

ふんわりルームブラがゆるい人

  • カップの上側が浮いている
  • カップの一部が余っている
  • バストの間の生地が浮いている
  • アンダーがずり上がる
  • 肩紐がずり落ちる
  • バストラインが下がる
  • 脇下や背中が浮く

この項目の中から、3個以上当てはまる場合は、ふんわりルームブラのサイズが合っておらず、ゆるい状態であるということになります。

ゆるいサイズを着けていると、バストがどんどん不細工になっていきます。早急に対応するようにしてくださいね。

ふんわりルームブラがゆるいときの対処法

フロントのホックを1番キツくする

ホック

ふんわりルームブラには、フロントに3段ホックが付いています。着けたときにゆるく、バストが離れるような感覚があれば、1番キツくすることで調整できます。

ナイトブラは基本的に寝心地を重視しているためにホックがついておらず、サイズ調整ができないものがほとんどです。

ふんわりルームブラのホックも、極端にサイズを変えられるものではないですが、少しでも調整できることで着け心地や、日々のバストの形に対応してくれるので重宝します。

パットで調整する

ふんわりルームブラには、取り外し可能のブラパットが入っています。結構厚手のパットですが、低反発枕のような触り心地で胸が潰れるような感じもなく優秀なパットです。

このパットが入っていても、バストがゆるい感じがするときは、パットをもう1枚重ねてみましょう。使うパットは、自分がすでに持っているパットや市販のものでも良いです。

もちろん、ふんわりルームブラ専用のパットの方が、ブラとのサイズ感も良いです。ふんわりルームブラの公式サイトではパットのみの販売もしています。

価格は1セット460円(税別)です。市販のブラパットでも、大体の商品が500円以上はするので、お手頃な価格設定になっていますね。

なので、パットの購入を考えているなら、公式サイトでの購入がおすすめですよ!

正しいサイズに買い替える

1番良いのは、やはり正しいサイズに買い替えることですね。ふんわりルームブラは、初めて購入した場合でも、サイズ違いでの交換には対応していません。

なので、サイズが違ったからといって返品・交換はできません。購入するときは慎重にサイズを選ぶ必要がありますね。

勿体ないからといって、サイズがゆるいふんわりルームブラを使い続けて後悔するのは自分なので、ゆるいと思ったらすぐに使用をやめるようにしましょう。

ふんわりルームブラのサイズ選び

ふんわりルームブラの現在のサイズ展開は、S〜M、+S〜M、M〜L、+M〜L、L〜LL、+L〜LLの全部で6サイズになります。公式サイトでの対応サイズは下の表の通りになります。

サイズ表

ナイトブラのサイズ展開は、多くてもS、M、Lというイメージがありますよね。元々は寝るときに着けるのにストレスにならないブラということで、フィット感は重視されていなかったのかもしれませんが…

ふんわりルームブラは、夜着けるためのブラというよりは、美バストになるためのブラなので、フィット感は重要です。きちんとしたサイズを着けることで、バストが整います。

元々はバストアップの不必要なFカップやGカップに対応するサイズはなかったようです。ナイトブラがバストアップだけでなくバストを整えるために着用するものであるというのが定着したので、サイズ展開が増えたようです。

サイズ選びでは、まずはこの表を参考に選ぶようにしましょう。ただし、あくまでも参考なので、人によっては合わない可能性があります。

ふんわりルームブラは、サイズ違いでの返品交換対応はしていません。口コミでは、サイズに関するものも多くあるので、ぜひ色々な人の意見を参考に慎重に決めてくださいね。

5センチ刻みでのサイズになっているので、アンダー72だった場合だと、アンダー70に合わせるときつくて、アンダー75に合わせるとゆるいということもありますね。

アンダーのサイズに違和感がなければ、バストなどはパットで調整できるのでアンダーのサイズを重視するのが個人的にはおすすめです。

ふんわりルームブラは細身の人に向かない!

ふんわりルームブラは1番小さいサイズでも、アンダーは65になります。アンダー65以下の人は、残念なことに合うサイズがもともと用意されていません。

最近は細身の人も多いので、ふんわりルームブラの1番小さいサイズを買ったけど大きかったという口コミも結構ありました。

アンダー65以下の人は、どうすればいいのでしょうか?

自分のサイズに調整する

アンダー65以下の人で、どうしてもふんわりルームブラが使用したいという人は、自分で縫って調整するという方法があります。

ふんわりルームブラの場合だと、縫い目が気になりにくいのは3段ホックのところですね。もう少しきつくできるように余分なところを縫い合わせるのが、1番簡単な方法だと思います。

外で着けるには、少し恥ずかしい気もしますが、細身の人の中には、どんなブラもサイズが合わないので、いつも自分で縫っているという人もいるようです。

自分の身体に合わせて調整できるのは良いですが、裁縫が苦手な人には、ハードルが高いかもしれませんね。試してみる価値はありますので、もしゆるかったら、ぜひトライしてみてください。

ふんわりルームブラは諦める

あとは、ふんわりルームブラは諦めるしかありません。ふんわりルームブラではありませんが、他に有名なナイトブラにヴィアージュがあって、細身の人でも使えるサイズがあります。

ヴィアージュはアンダー60の人から対応しているサイズがあります。ふんわりルームブラと同じくらい評判も良くて、人気のナイトブラです。

ふんわりルームブラがアンダー85まで対応しているのに対し、ヴィアージュはアンダー80までの取り扱いなので細身の人や、バストが小さい人はヴィアージュの方が合う可能性が高いですね。

ヴィアージュは、ふんわりルームブラに比べて、ナイトブラらしいシンプルなデザインになります。ふんわりルームブラのように日常使いするには、少し華が足りませんね。

それでも、ナイトブラとしての効果はしっかりあります。美バストに大事なのは自分に合ったサイズのブラを着用することです。可愛くてもサイズが合ってないなら意味がないので辞めましょう!

自分に合ったナイトブラで美しいバストを手に入れよう!

ナイトブラのサイズ選びはなかなか難しいですが、 自分にピッタリ合うサイズのナイトブラを見つけることができれば、美しいバストへの道が拓けます。

バストをケアすることで、今よりもっと自身を持って女性らしいラインのファッションを楽しめるようになりますよ。

ふんわりルームブラは、細身の人に合ったサイズがないのは残念ですが、合うサイズがあればバストケアの強い味方です。

自分に合うサイズのナイトブラを毎日の生活に取り入れて、美しいバストを手に入れましょう!

コメント